最新情報

2017.7.13

『菊池寛生家の跡』記念彫刻の建立プロジェクト

 菊池寛は、1888年に生まれ1948年3月6日に亡くなりました。来年は生誕130年、没後70年となります。
 亡くなった5年後に有志により菊池寛生家跡という顕彰碑が生誕の地に建てられたのですが、その場所は私有地で、出版会社のビル玄関脇でした。60年の歳月が過ぎ、老朽化したビルは取り壊されました。そしてその顕彰碑は菊池寛通りの北側、中央公園の歩道脇に移設されたのです。
 現在はビルもなく駐車場となっているため、菊池寛生誕の場所が特定できず残念に思っていました。そんな折、幸いにも地権者である出版会社が自前でその場所に新しい石碑を建立すると聞きました。
 それをもっと素敵な目印にできないものかと彫刻家の流政之氏に相談したところ思いがけずに話が進み、流氏が記念の彫刻を置こうということになったのです。
 来年の没後70年までの設置を目標に、公益財団法人流財団が募金活動をすることになりました。昔のように有志による新しい名所づくりができることを願って寄附(個人は一口1万円以上 企業・団体は一口10万円以上)を募ります。募金総額は、台座の設置に必要な100万円とさせて頂きます。
ご賛同いただける方はご連絡ください。必要書類をお送りします。
是非ともよろしくお願いします。


※写真の彫刻はイメージ

【寄附申込方法】

『菊池寛生家の跡』記念彫刻の建立プロジェクトへの寄附申込書(PDF)をダウンロードし、必要事項を
ご記入のうえ、FAXまたは郵送で下記までお送り願います。

公益財団法人流財団 (高松事務所)
〒761-0052  高松市瓦町2丁目9-9-3階
TEL. 087-871-3011
FAX.087-871-303
e-mail.info@nagarefound.jp